ホームページビルダーがhpb22へバージョンアップしたのにWordPress機能は5年以上更新されないまま放置(WP5.5非互換/Google検索非互換/SSL非対応など)- hpb Dashboard 改修

ジャストシステムが開発・販売しているホームページビルダー(hpb)ですが、やっと3年半ぶりにV22へバージョンアップし、hpb22が発売されました。

ホームページビルダーは、V3.0(日本IBMが開発)の時代から使っていたのですが、ジャストシステムへ移管後、V17でWordPressに対応してから、方向性の面で迷走状態が続いているような気がします。
V20(2016年10月7日)以来、沈黙したままだったので、もう開発を止めたのかと思っておりました。

さて、本題です。ホームページビルダーで提供されているWordPress機能ですが、初心者の方がとりあえずWordPressを弄ってみたいという方なら良いのかもしれませんが、本格的にWordPressのサイトを構築し継続して運営したいという方でしたら、ホームページビルダーはお勧めしません。
何故ならば、ジャストシステムがあまりにもやる気が無いからです。

実際のところ、hpb22へバージョンアップされたにも拘わらず、以下のプラグインページに示す通り、WordPressのダッシュボードプラグイン hpb Dashboard は、5年前のまま更新がされていないという現状なのです。

ここ5年の間で、WordPressの継続的なバージョンアップ、Google検索のSEO規格変更、FacebookのOGP仕様変更、ソーシャルボタンのスクリプト仕様変更、SSL化対応、Googleアナリスティクスの仕様変更など、常に技術変化が起きており、それに伴いWordPressプラグインへの対応も求められています。

しかしながら、ジャストシステム製のWordPressプラグインに対し、何のメンテナンスも行われていないという事は、WordPress機能に関しては、開発を外部業者へ丸投げした後、ジャストシステムの開発責任者がWordPressのシステムの内容を何も把握できないまま、そのまま放置という事でないかと思います。

当時は、ホームページビルダーのテーマを活用し容易にWordPressサイトが作れて良かったと思うのですが、今となっては、hpbで構築したのが仇になっています。

本記事では、この問題を周知するため、放置されたままになっているジャストシステム提供のWordPressのダッシュボードプラグイン「hpb Dashboard」についての問題個所を挙げ、その対処方法などについて、以下に備忘録として纏めました。


ぱんくずリストが非互換

「パンくずリスト」という名前は、グリム童話 ヘンゼルとグレーテル において、主人公が森で迷子にならないように通り道にパンくずを置いていった、というエピソードに由来します。

ホームページビルダーでは、Googleのサポートが終了した「ぱんくずリストdata-vocabulary.orgスキーマ」が使用されています。
この「ぱんくずリスト」の構造化データは、Googleなどの検索エンジンのデータベースに収集されているため、SEOにおいては重要なデータとされます。

当方では、プラグイン「Markup (JSON-LD) structured in schema.org」を導入し、Googleが推奨する構造化データJSON-LD+schema.orgへの移行を完了しました。

但し、ホームページビルダーのテーマのプログラムの「header.php」から呼び出されるパンくずリスト生成プログラム「breadcrumb.php」の修正は必要です。
詳しくは、以下のブログを参照してください。

🔗 【SEO対策】Google検索の最適化(パンくずリストdata-vocabulary.orgから構造化データJSON-LD+schema.orgへの移行、ファビコンの変更


WordPressのAPI権限設定が非互換

ホームページビルダーのダッシュボードのプラグイン「hpbtools.php」にWordPressのAPI「add_submenu_page()」に非互換の記述があります。

詳しくは、以下のブログを参照してください。

🔗 WordPressのPHPデバッグで 警告「has_capがバージョン2.0.0 から非推奨」への対策


ソーシャルボタンとSSL化問題

FacebookOGPタグ出力のコードが古く、”og:image”タグが最新のFacebookの規約に対応していない。

HPBより提供されたダッシュボード・プラグインのモジュール”social_buttons.php@hpbtool”において、OGPタグ出力のコードが古く、”og:image”タグが最新のFacebookの規約(”App ID”は必須プロパティ、最小画像サイズは200×200ピクセル)に対応していなかったので、修正を行いました。
詳しくは、以下のブログを参照してください。

🔗 https://www.senris.com/ssl-conversion/


Facebook「いいね!ボタン」のスクリプトが非互換

Facebook「いいね!ボタン」の最新スクリプトはバージョン8.0ですが、テーマのプラグイン「hpb Dashboard(”hpbtool”)」からコールされるプログラム”social_buttons.php”に記述されたJavaスクリプトは、バージョン1.0のままです。
当方では、この部分を最新バージョンの8.0の記述に変更し、SSL化にも対応させました。また、その他ソーシャルボタンの記述もSSLに対応していないため、修正が必要です。

詳しくは、以下のブログを参照してください。

🔗 https://www.senris.com/update-200112/


その他の非互換問題

WordPress 5.5での非互換問題

WordPress 5.5でのリリースにより、旧バージョンのjQueryをサポートするjQuery Migrateが廃止となりました。

引き続き、旧APIが使われているプラグインを利用するためには、プラグイン「Enable jQuery Migrate Helper」をインストールし有効化することで解決しますが、非推奨のAPIを使用しているプラグインに対しては、警告メッセージが表示されるため、極力修正が望まれます。

この件に関しては、以下のリンクに示す通り、ホームページビルダーのSEOプラグイン「hpbseo」で問題個所を発見しました。
当方では、その個所を修正した後、開発元のAllegro Marketingへ修正を依頼した結果、対応して頂きましたので、この問題は解決済みとなっております。

🔗 WordPress 5.5へのアップグレードでクラシックエディタなどのプラグインが動かなくなった問題について


カスタム投稿でブロックエディタが使えなくなった問題

WordPress 5.0よりリリースされたブロックエディタ(Gutenberg)は、何もしない限り、カスタム投稿には対応していません。

これは、以下のリンクに示す通り、テーマのプログラム「functions.php」に記述された2つの関数を修正する事により、ブロックエディタでの編集が可能となります。
もし、ジャストシステムにやる気があるのなら、テーマのプログラムで対応すれば良いのでしょうが、多分、やらないでしょう!

🔗 WordPress5.4のバグとHPBのカスタム投稿でブロックエディタが使えない問題を解決



2020.10.08 追記

Googleアナリスティクスのグローバル サイトタグ(gtag.js)に対応していない

HPBより提供されたダッシュボード・プラグインのモジュール”google_analytics.php”がGoogleアナリスティクスで提供された最新のウェブサイトのトラッキングコードである「グローバル サイトタグ(gtag.js)」に対応していません。
これは、以下のようにプログラムの108行以降を修正すれば対応します。

* 旧コード

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
  })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', '<?php echo $hpb_tracking_id; ?>', 'auto');
  ga('send', 'pageview');

</script>

              
* 新コード

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=<?php echo $hpb_tracking_id; ?>"></script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', '<?php echo $hpb_tracking_id; ?>');
</script>


ジャストシステムへの問合せと回答

本件に関しては、プラグインページのサポートスレッドに報告していますが、何の反応も無いため、唯一、メールでの問合せができるホームページ・ビルダー サービスの窓口へ報告しておきました。
そのメールの内容と回答が以下です。
結果は、テンプレートの回答が返って来ただけでした。
どうせ、担当者は問合せ内容の意味も分からないだろうし、折角教えてあげたのに、結局は時間の無駄でした。そして、報告内容が上層部へエスカレーションされる事も無いでしょうね。😓

[HPB] お問い合わせにつきまして JS:26360807
HPBSお問い合わせ窓口 hpbs-support@justsystems.com
宛先 admin@senris.com

三浦 様

いつも弊社製品をご利用いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件につきましてご連絡申し上げます。

■お問い合わせ内容
いつもお世話になっております。
御社のホームページビルダー(HPB20)でWordPreesを使用しておりますが、そのWeb上のダッシュボードのプラグイン( https://wordpress.org/support/plugin/hpbtool )が最新のWordPressとの互換性が無くなっております。
当方では、既に対応済みですが、御社では未対応であるため、一応、以下のWordPressフォーラムに対応内容を報告しておきますので、宜しくお願い致します。
https://wordpress.org/support/topic/incompatible-with-the-latest-versions-of-wordpress-and-google-social-buttons-2/

以上

■回答
お問い合わせの件につきまして、ホームページ・ビルダー20はサポート対象外で御座いますが、ご丁寧に情報提供頂き有難う御座います。

また、当窓口はホームページ・ビルダー サービスのメールサポート窓口となっております。大変申し訳ございませんが、ホームページ・ビルダー製品の操作に関しましてはメールでのサポートを行っておらず、お客様よりお電話をいただき対応させていただいております。

お手数ではございますが、ホームページ・ビルダー製品の操作につきましてはお電話でお問い合わせいただくか、あるいは、FAQのご利用をご検討くださいますようお願い申し上げます。

■ホームページ・ビルダー サポートのお問い合わせ電話番号
 03-5324-7606(東京)
 06-6886-5035(大阪)
 営業時間 月~金曜日9:30-18:00
 (土・日・祝日・弊社特別休業日を除きます。)
※ホームページ・ビルダー サービスはレンタルサーバーのサービスでございましてホームページ・ビルダーというソフトウェアとは別のサービスとなっております。

※現在はホームページ・ビルダー21/22がサポート対象製品となっております。

■FAQ
 ▼HPB22
 https://support.justsystems.com/jp/severally/detail1613.html
 ▼HPB21
 https://support.justsystems.com/jp/severally/detail1542.html

ご期待にそえない部分があり恐縮ではございますが、以上、ご連絡とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

株式会社ジャストシステムホームページ・ビルダー サービス
 サポート担当 XX

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です