VistaからWindows 10へアップグレード(BTTray/VolPanlu.exe エラー対処)

自宅で使っているノートPC(DELL Inspiron 1525)をWindows 10へアップグレードしました。
このPCには、Windows Vistaが元々インストールされていたのですが、予めWindows 7へアップグレードしていたので、Windows 10へ無償アップグレード出来ました。
アップグレードの予約とダウンロードは、タスクバーから行いましたが、アップグレードの処理は、Windows Updateのメニューから実行しました。
アップグレードには、凡そ2時間弱を要しましたが、問題なく動作しているようです。

但し、少し使って気になった点は、以下です。
①インターネットエクスプローラーに代わるEdgeの漢字変換で、FEPのATOKが無効になる(IMEのみ有効)。
②「お気に入り」ボタンがEdgeでは動作しない。

恐らく、②に関しては、ブラウザのユーザーエージェント名の変更、または、Javaの「.AddFavorite」メソッドの変更(廃止)が原因かと思われますので、調査後に、Webサイトのプログラムを修正する予定です。

なお、お店に設置されたWindows 7のデスクトップPCもWindows 10へのアップグレード予約を設定していますが、残念ながら、ビデオドライバがWindows 10に未対応のため、未だアップグレードできない状態です。

*8月17日 追記
Microsoft Edgeに関して、その後、更に判明した事です。
JavaアプレットやActiveX、VBScript等も動かないようです。どうやら、これは仕様らしいです。
従来のコンテンツを見るためには、IE11やFireFox、Opreaなど、他のブラウザを使うしかなさそうです。

*8月18日 追記
Microsoft Edageのユーザーエージェント名は以下のように定義されています。

よって、「header.php」のプログラム内のJavaScriptの定義を以下のように修正しました。
しかし、「お気に入りに追加」ボタンを押しても反応が無かったので、Microsoft Edgeには、Javaの「.AddFavorite」メソッドがサポートされていないのかと思われます。

 

最後に、もう一つ問題点を追記します。
Windows 10では、ウィンドウのタイトルバーの色が白色で固定となり、変更ができなくなっています。
これは、以下のように複数のウィンドウが重なると大変見づらくなりますので、タイトルバーの色の設定ができるよう、改善を強く要望します。

*8月23日 追記
Windows 10へのアップグレードで、起動時に以下のエラーが表示されるようになりました。

BTTray エラー:Bluetooth スタック サービスを開始できません

 

そこで、以下の当該アプリをアンインストールしてみたところ、このエラーが解消しました。

  • WIDCOMM Bluetooth Windows Software

このアプリは、Windows Vista用のアプリですが、Windows 10では、Microsoftの標準ドライバ(Bluetooth スタック)が対応できているようなので、どうやら必要ないようです。

 

*8月25日 追記
Windows 10のシャットダウン時に以下のエラーが表示されるようになりました。

VolPanlu.exe アプリケーションエラー
0x62091EF5の命令が0x018C9AA4のメモリを参照しました。メモリがreadになることはできませんでした。終了するには「OK」をクリックしてください。

 

これは、「Sound Blaster Audigy ADVANCED MB」のドライバが非互換であることが原因と思われますので、以下のようにタスクマネージャで、スタートアップから「VolPanlu.exe」を無効に設定しました。
SBにWindows10用のバージョンが無いため、このような処理を行いましたが、もし存在するならばバージョンアップをお勧めします。 また、アプリをアンインストールし、再インストールを試して見るのも良いのかもしれません。

それから、ついでにサイドバー・アプリの残骸と思われるレジストリ起動プログラム「Program」のタスクも無効にしました。
以降、上記のエラーは発生していません。

ちなみに、スリープモードからの復帰時に、何度か以下のエラーが発生しています。 (重大なエラー: スタートメニューとCortanaが動作していません。次回サインイン時に修復を試みます。)
どうやら、これはWindows10のバグのようですが、この場合、「電源→再起動」のメニュー選択をする事で、私のPCは修復できました。
しかし、私の知合いで、それでも修復ができず、残念ながらWindows 7に戻した方もいます。

なお、タイトルバーの色変更ができない件ですが、8月18日リリースのInsider Previewビルド「ビルド10525」より、可能になったそうです。
Windows 10 Insider Preview ビルド10525公開

恐らく、年内に「Windows10 SP1」がリリースされるでしょう。
または、2016年にリリースされると噂されている次期バージョン「Redstone」に反映されるかもです。

以下は、マイクロソフトアカウントからのログイン画面です。ローカルアカウントをマイクロソフトアカウントにすると、OneDriveと統合されるので便利ですよ。

*9月2日 追記
稀に、Microsoft Edgeの動作が固まることもありますが、以下のWindows Updateの更新により、概ねOS(Windows10)の動作が安定しました。

*9月30日 追記
セキュリティソフト「Avast Internet Security 2015」の更新でPCを再起動した際、突然、PCがインターネットに繋がらなくなりました。
何らかのバグで、Avastのファイヤーウォール機能がWindows10へ干渉したのかもしれません。
取り敢えず、「Avast Internet Security 2015」をアンインストールし、再インストールする事で、この問題は解決しました。

*2016年3月14日 追記
その後、起動時間が遅いことやスタンバイモードからの復帰などで問題が発生していた為、アバスト・クリーンアップをインストールし、レジストリの最適化を実施しました。