ガラケー対応とシステムの改修

以下のニュースのURLにて、既にアナウンスしておりますが、今般、このサイトを携帯端末からでも閲覧できるようにシステムを改修しました。

携帯端末のサポート

その過程で、携帯端末からアクセスすると、アクセスカウンタのカウンタ値が増えすぎるという問題が露呈しましたので、アクセスカウンタのcgiプログラムも修正しました。
このプログラムの開発とデバッグは、別のサーバで行いました。
処理を重くしたくないので、簡易的な方法で済ませましたが、基本的には、タイムスタンプファイルを生成し、一つのIPアドレスとエポックtimeからの現在時間を使って処理する方式です。

一定時間に同じIPアドレスからアクセスがあった場合は、カウンタ値を増分させないようにプログラムを修正しています。
他の修正箇所は、このサイトの表紙に対応するプログラムである「front-page.php」と携帯端末をサポートするプラグイン「Ktai Style」のテーマのプログラム「header.php」等です。

* P.S.
因みに、このcgiプログラムですが、複数のカウンタを管理できる設計になってますので、明日、カウンタ毎にタイムスタンプを制御するようにプログラムを修正する予定です。

* 6月8日 追記
上記で述べた複数カウンタを管理するcgiプログラムの修正が完了しました。

* 9月27日 追記
プラグイン「WP Super Cache」と連動するため、「ktai_style/patch-supercache-ktaistyle.php」を「WP Super Cache」のpluginsディレクトリーに配置した後、その設定において「レガシーなページキャッシング」を選択する必要があります。また、携帯端末へのキャッシュで画面が乱れる事を防ぐため、「除外するユーザーエージェント」の設定を以下のように定義しています。